役立つかどうかわからない話

日々経験した役に立たない?情報を

再度、建築会社をさがす。その5

前回からの続きです。
3つに絞った建築家のうちの1か所と面談の予定をいれた私。

最後の希望を託して面談に。
今度の3人が合わなかったら、土地を売って損切をしよう、そう思った。
設計事務所は車で10分以内。いままで30分以上かかって住宅展示場に行っていたので、かなり楽。

建築士は年齢として私とほぼ一緒くらい。
すでにメールである程度経過を話し、家内からも話が言っているので状況はわかっている。。。と思いたい。
前回のハウスメーカーで問題となったのは不明瞭なコスト。ただ建築家ではローコストのハウスメーカーと同程度だと家は建たないと思ったので、ローコスト+100万くらいを予算として言ってある。

最初のジャブとして言われたのは、
面積および表面積にコストは比例する。また複雑な形になるとその分コストは高くなる。
特にウッドショックで木材が高いので、家を建てるのは不可能ではない。コストを優先ということであればそのコストで可能な大きさの家を作るとのこと。
間取り図は書くが、あれは建築業者とやり取りするもの。どうせ素人はイメージが掴めないので、イメージだけ言った後は、任せてほしい。

ハウスメーカーと言われることが違う。まぁでもとりあえず、間取りのサンプルを書いてくれるとのこと。
要望としては、
特にないが将来3世代同居になる可能性はあるので出来れば大きめを希望した。
日当たりがよくプライバシーが保たれた庭がほしいことも伝えた。
収納がほしい。その他、細かい間取りの指定はなし。

シンプルに最低限の要求を伝えた。

次の面談のとき、候補の間取りを2つ見せてくれた。間取りと一緒に模型も見せてくれた。
間取り図を見せてくれたところはあったが、模型を見せてくれたところはいままでで初めて。


コストは伝えたつもりなのだが、そのうちの1つは建物だけで、5−6000万くらいとのこと。
うん。無理だよね。予算最初に言ったよね。なんで予算の2倍近いものを出してくるかな。
デザインもなんか変な感じでダサいし。

もう一つは予算内に入っている。ただアパートみたいな外観だよね。見た感じ。
やっぱイマイチかな。。残念。。

家に帰って改めて間取りを見ていた。間取りも対して変わらない。庭はあるものの小さい。
こんなダサいのに数千マンも払うのはいやだ。他のところ当たろうと思っていた。

でもよく見たら、ん?これって、ひょっとして2階の通路、浮いているの?橋みたいじゃん。
ちゃんと両端から光が一階に当たるようになっている。

確認してみると、ちゃんとそう意図して間取りをつくったとのこと。
ほら、間取り見てもイメージつかめなかったでしょみたいな言い方。
収納スペースも大きめなものが要所にある。

話した雰囲気もそこまで高圧的ではなさそう。
ただ、問題点はコスト。正直にネットで見積もりが大幅に異なったという話を見たことがあることを話した。
設計会社に見積もりを取るまでわからないけれども、大幅に見積もりがオーバーしたら追加料金無しで収まるように責任を持って書き直す。とのことだった。
こうして、私の家を建てる建築士が決まった。

日記みたいになってしまったけれども、本日のまとめ

  • 間取りの要求はどうしても譲れないものに絞ったほうが吉。
  • 素人が間取りを見ても実際のイメージはよくわからない。最低限の要求が満たされているかをチェック。
  • 間取りに関してはいじればいじるほどわからなくなっていく。一回目の直感で満足行くようなものであればOK
  • ネットのマイナス情報はあまり信用するな。
  • 設計図ができたあとの見積もりが大幅にオーバーした場合は、追加料金無しで書き直すことを約束させる。