役立つかどうかわからない話

日々経験した役に立たない?情報を

どこまで断熱材にこだわるか。それが問題だ。カーテンの有効性。

こんにちは。

注文住宅を考えると必ずどこかのハウスメーカーで断熱性能の話がでてきます。
一度断熱性能の話をみてしまうと、良い性能の家がなんとなく良くなり、金額が上がっていきます。

Uaとかいう熱貫流率とかそれよりも熱伝導率が大事だとかそういう情報がわんさかあり、それにこだわり始めると泥沼にハマっていきます。

かくいう私もハウスメーカーUa 0.4のレベルを希望とか言ったおかげで屋根に断熱材を30cm噛ませるとかそういう話になってしまいました。
現在の建築士のところは金額が上がりすぎるから無理と言われ、結局ウレタンフォーム8cm 以上保証という安普請になりました。
断熱性能は多分下の下です。

まだ完成していないので実際に住んでどうかわかりませんが、窓が広いこともあり、寒くて暑い家になると思います。
助成金狙いで計算してもらったのですが、low-e+アルゴンペアガラスですが、窓の面積が大きすぎるせいで、うちは省エネ住宅すらも取れませんでした。

でも、Uaってそもそもこだわる必要あるでしょうか?

某樹脂トリプルサッシは熱貫流率0.79W/m2Kらしいですよ。その一方で、寒いと評判のただのグラスウール50mm は0.75W/m2K程度。
どれだけ高性能の高いサッシでも安くて薄いグラスウールにすらUaは勝てないのです。

そうすると断熱なんて、窓小さくしたら簡単に達成できるのでないかと思ってしまいます。

それで満足しないからみんな、樹脂トリプルにするって?

よく考えてください。樹脂トリプルのでかい窓つけると多分それだけで数百万アップですよ。
これって、昔の雑誌で話題だったチューニングカーの馬力選手権に似ています。

車5馬力上がっても、劇的に変わんないですよ。加速がスムーズになったような気がするだけで。
公道で5馬力の差を見せつけることなんてできないでしょう。

冷静に考えると完全に自己満足の世界です。

樹脂トリプルにして、ちょっと温かいかもしれないだけで、数百万の価値ありますかね?

そんなことするのなら、厚手のカーテンを複数枚して暖房かけたほうが、暖かくないですか?
カーテンなんて高くても数十万ですみますよ。差額の数百万分を電気代に回せますし。

数百万の電気代って10年分くらい?しらんですけど。
そう考えて、ニトリで厚手のカーテンを買うつもりです。

これが吉と出るか、凶と出るか乞うご期待。