役立つかどうかわからない話

日々経験した役に立たない?情報を

楽天の効率的な使い方。

こんにちは。

持ち家を持つと決まってからコストに関しては後悔の連続ですが、唯一良かったことがあります。
ライフプランシュミレーションを自分で行って生涯の金銭的なプランを真剣に考えることになったことです。

自慢のつもりはないですが、そこそこ給料を頂いている身としては、好きなものを買って、借金をしない程度に生活していけばなんとかなるだろうと思っていました。

でも、ライフプランシュミレーションを行ってもっと戦略的に話を進める必要があることに気づきました。

一旦こだわると極めるタチなので自分のお金の流れを見直すことにしました。
住宅ブログから、倹約ブログに転換しそうな雰囲気ですが、ちょびちょびとそのアイデアも書いていきます。

今回は楽天の使い方についてです。
私流の楽天の効率的な使い方のポイントを示します。

  1. ためた楽天ポイント楽天ふるさと納税で消費
  1. 買い物が必要でもすぐに買わない。スーパーセールまで待つ。
  1. 金額は、必ずアマゾンでもチェックして安い方から購入。

一般的に楽天は高いです。私自身の感覚ではアマゾンより常に送料分高いです。

下のリンクを見てもらえばわかりますが、アマゾンと比べて楽天は値段が高めです。

ただ、楽天がオトクな場合があります。それはふるさと納税です。

基本的にふるさと納税は、どこのサイトを利用しても寄附金額は変わりません。
当然楽天ふるさと納税でも、寄附金額は変わりません。しかし、メリットとして楽天ポイントがつきます。

さらにスーパーセールのときにはポイントが多くなります。

そうです。ふるさと納税を行うときにスーパーセールに合わせて申し込めばいいのです。

私は楽天はスーパーセール時に楽天ふるさと納税で寄付→ついたポイントをつかって更にふるさと納税という使い方をしています。

品物を買ってはいけないのか?楽天は品物が高いことが多いため、せっかくの楽天ポイントを差額で吸収されてしまいます。
もう一点、間違って注文したときや品物が合わなかったときの返品が楽天は大変です。そのため私は品物の購入は大概アマゾンです。
アフィリは楽天のほうがよいですが。。。(ボソッ)

楽天から購入するとしてもアマゾンと必ず比較してから購入したほうが良いと思います。アマゾンのほうが大概安いので。

では、今日はこのへんで。